フォレスター モデルチェンジ

MENU

スバルフォレスターモデルチェンジの履歴

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

 

 

スバルフォレスターのモデルチェンジの履歴になります。フルモデルチェンジ(FC)、マイナーチェンジ(MC)、一部改良、特別仕様車等のデビュー時期をご紹介していています。

 

また、次回のモデルチェンジ時期予想も行っています。

 

 

 

5代目 新型フォレスター

内容

2018年3月

5代目(北米仕様)をNYショーに出展

 

 

4代目フォレスター

 

 

2012年のデビュー当時、スポーティなターボと落ち着いた感じのNAで顔つきが異なっていました。

 

トランスミッションには6速MTも用意されましたがリニアトロニック(CVT)がメインに。

 

エンジンは3代目フォレスターから引き継いだ2LNA「FB20」と新開発の2L直噴ターボ「FA20 DIT」を搭載。

 

アイサイト(ver2)も採用されて「安全のスバル」のイメージアップに貢献。

 


内容

2017年7月

特別仕様車「スマートエディション」デビュー

2017年4月

一部改良

2016年3月

特別仕様車「スマートモダン」デビュー

2015年4月

特別仕様車「プラウドエディション」デビュー

2014年11月

特別仕様車「Sリミテッド」デビュー

2013年12月

特別仕様車「Xブレイク」デビュー

2012年12月

デビュー後、1ヵ月で約8,000台販売

2012年11月

フルモデルチェンジして4代目フォレスターへ

 

 

 

 

 

3代目フォレスター

 

 

ボディ拡大に伴ってパッケージングが大幅に進化して後席にも十分座れるフォレスターに。

 

リヤサスペンションは新開発のダブルウィッシュボーン式となり、走りのポテンシャルを高めた一方で、荷室両サイドの張り出しを抑えて使い勝手の向上にも貢献。

 

ロードクリアランスは225mmまで達し、ラフロードっでの走破性を高めた。

 


内容

2010年12月

「ts」デビュー (300台限定車)

2010年10月

大幅改良 FBエンジン搭載

2009年9月

特別仕様車 2.0Xフィールドリミテッド追加

2009年7月

特別仕様車 スポーツリミテッド追加

2008年8月

特別仕様車ブラックレザーリミテッド追加

2007年12月

フルモデルチェンジして3代目フォレスターへ

 

 

 

2代目フォレスター

 

 

世界トップクラスのクロスオーバーSUVを目指して開発。

 

上質感の増したインパネや躍動感のあるスタイルで人気を博しました。

 

初代フォレスターよりも全長が0.1m短くて最小回転半径も0.1m短縮して5.3mにするなど扱いやすさも向上しました。


内容

2007年8月

特別仕様車「アルカンターラスタイル」 デビュー

2006年2月

特別仕様車「クロススポーツSエディション」 デビュー

2005年4月

特別仕様車エアブレイク デビュー

2005年4月

STIバージョン追加

2004年6月

特別仕様車「クロススポーツα」追加

2002年10月

特別仕様車「クロススポーツ」追加

2002年2月

フルモデルチェンジして2代目フォレスターへ

 

 

 

初代フォレスター

 

 

ボクシーなスタイルと200mmのロードクリアランスで「常用進化型SUV」を体現。

 

24時間世界最速記録を達成した車でもあります。

 


内容

2001年10月

STiUタイプM デビュー

2001年6月

特別仕様車「C/20タイプA」 デビュー

2000年7月

特別仕様車「C/20スペシャル」 デビュー

1997年9月

2.5L NAを追加

1997年7月

2.0L NAを追加

1997年2月

初代フォレスターデビュー

 

 

 

フォレスターのモデルチェンジ予想

 

こちらはフォレスターのモデルチェンジ予想になります。

 


以下でご紹介しているモデルチェンジの時期、改良内容等は、車関連の雑誌や、スバル公式サイトのニュース等を読んだ上でのサイト管理人の読みになります。 まだ確定している情報ではありませんので参考程度にして下さい。

 

フォレスターのモデルチェンジ予想時期

年度

FC・MC内容

2018年6月

フルモデルチェンジ(FMC)予定

2017年

予定なし

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加